スパイダーマン3、世界に先駆け日本で5月1日から公開

「スパイダーマン3」、世界に先駆け日本で最速公開!

人気シリーズ最新作「スパイダーマン3」の日本公開日が5月1日に変更された。これまで同作は、5月5日に“世界同時公開”と発表されていたが、今回の繰り上げにより、日本が世界で最初に公開されることになる。

スパイダーマン3が本国アメリカよりも日本で先に公開されます。今年の5月1日(火)です。

これは、日本でスパイダーマンが人気があって、かなりの興行収入が見込めるからということだと思います。

実際、「スパイダーマン」シリーズは、日本はアメリカに次ぐ大きな市場で、イギリスの約1.5倍の興行収入があるということです。


おまけに、5月1日と言えば、映画サービスデー!

日本のほとんどの映画館で1,000円で映画を観ることができます。

5月1日は火曜日でゴールデンウィークの最中ですが、平日でお休みではありません。

おそらく、「スパイダーマン3」を初日の5月1日に見る人は学生などの仕事をしていない人が多いでしょう。

女性の方は、翌日の5月2日(水)に行った方がいいですよ!水曜日はレディースデーで女性は1,000円で映画を観ることができる映画館がたくさんあります。

「スパイダーマン3」の初日の混雑を避けることもできると思いますし。

そして、4月16日には六本木ヒルズで、こちらも世界に先駆けてワールドプレミアが行われます。

出演者もフルキャストの豪華なメンバーということです。

ソニー・ピクチャーズが「スパイダーマン3」の日本での公開にいかに気合いが入っているが分かりますね。