ジャッキー・チェンはスタントマンを使っていた!?

「ぼくはジャッキー・チェンのスタントマン」ブログで暴露

香港映画の撮影現場で活躍しているスタントマンが、危険を顧みない捨て身のアクションで知られる俳優ジャッキー・チェンさんの身代わりを務めたとブログで暴露し、インターネット上で論議を呼んでいる。

ジャッキー・チェンと言えば、すべての演技をスタントなしで自分でやるということで有名なアクション俳優でしたが、そんなジャッキー・チェンのスタントマンをやっているという人物が自らのブログで暴露をしてしまったようです。


このスタントマンの名はブルース・ロー。

彼は、ジャッキー・チェンの他にもチョウ・ユンファや元ボンドガールのミシェル・ヨー、アンディ・ラウさんといった人気俳優・女優の「影武者」を務めたと主張しているようです。

ブルース・ローは自身のブログで「映画出演者は誰もがスタントマンを使っている」と書き、出演者がケガをして撮影が中止されてしまったら、映画会社が損失を被ってしまうので、出演者の事情ではなく映画会社の事情の場合もあると言っているようです。

確かに、この言い分には説得力があるかもしれません。

出演者が骨折でもしてしまったら、撮影がストップしてしまい、スケジュール的にも予算的にも回らなくなってしまうしょう。

これに対して、ジャッキー・チェンは、AP通信の取材に対して、アメリカ映画では保険上の理由でスタントマンを使うが、香港での撮影の場合は、すべてのアクションを自分でやっていると答えたそうです。

真実は、現場にいる人間にしか分からないニュースですね。