パリス・ヒルトン主演の学園モノ映画は元カレとのラブシーンもあり

パリスが主演のあまりにお下劣な映画公開される!胸ポロ、排泄物まみれなんでもアリ!

パリス・ヒルトンが初プロデュース&主演した映画が日本で緊急公開されることになった。パリスが演じるヒロインは、ゴージャスなブランドの服や高価なアクセサリーを身につけ、学園の女王様としてセレブぶりを発揮する役柄で、まるでパリス自身の日常を垣間見ているかのような設定が話題となっている。

このパリス・ヒルトンがプロデュース&主演する映画「プリティ・ライフ パリス・ヒルトンの学園天国」は、内容がかなり過激で下品なため日本での劇場公開はない予定だった映画だったようです。

アメリカではテレビドラマとして放送されたようですが、日本では渋谷のシネマGAGAでR-15指定で放映されるということです。

パリスは本作でプロディーサーも兼ねているだけに、作品に対する情熱はかなりのもの。

プロデューサーを兼ねているパリス・ヒルトンはやりたい放題のようですね。。

恋人役には元カレのサイモン・レックスを起用して、ラブシーンあり、キスシーンあり、ベットシーンありとプライベートと同じようなノリとか。。

そして、作品全体にわたり、かなりお下劣なノリのようですね。

胸ポロ、排泄物などなど・・・。

ただ、これだけ過激な内容だと、女子高生などの若い人の間では、受けるかもしれませんね。