ケビン・コスナー主演「ウォーターワールド」予告編動画あり

本日、21時からテレビ東京(12ch)の「水曜シアター9」で映画「ウォーターワールド」が放送されます。

ウォーターワールド 【プレミアム・ベスト・コレクション 1800円】 [DVD]
ウォーターワールド 【プレミアム・ベスト・コレクション 1800円】 [DVD]

YouTubeには「ウォーターワールド」の予告編動画がアップされています。


「ウォーターワールド」予告編動画(YouTube)

Wikipediaには次のようなあらすじが掲載されています。

未来の地球は温暖化が進み、北極・南極の氷が溶けて海面が上昇して海だけが広がる、まさに水の惑星となった。
それでも人類は海の上でもたくましく生き残っていた。彼らの希望はどこかに存在するという伝説の陸地ドライ・ランドである。一人孤独に旅をするエラ呼吸できるミュータントのマリナー(ケビン・コスナー)が、そのドライ・ランドの鍵を握る少女と出逢った時、ドライ・ランドを目指す冒険の幕が空けた。

Amazonでは次のような内容紹介があります。

何世紀にもわたる環境破壊の末、地球が海で覆われた未来世界。

人類は’アトール’と呼ばれる浮遊都市の上で生き延びようと必死だった。

しかし、人々の中には神話のように語り継がれてきた伝説の陸地’ドライランド’が存在すると信じる者がいた。

凶悪な海賊集団スモーカーズのリーダーディーコン(デニス・ホッパー)もその伝説を信じる一人で、背中に地図が彫られた謎の少女エノーラ(ティナ・マジョリーノ)をつけ狙う。

エノーラの背中の地図は’ドライランド’へたどり着くための唯一の手がかりなのだ。

ある日、一匹狼の男マリナー(ケビン・コスナー)が、エノーラと養母のヘレン(ジーン・トリプルホーン)の住むアトールにやって来た。そして3人は想像を絶する恐るべき戦いの渦中に巻き込まれてしまう・・・。

息をのむアクションと斬新な特殊効果で、誰も見た事のない驚異の未来世界を作り上げたエンターテインメント大作!

映画「ウォーターワールド」は1995年に公開されたアメリカのSF映画です。

主演はケビン・コスナー。監督がケヴィン・レイノルズ。

俳優、女優陣では、デニス・ホッパー、ジーン・トリプルホーン、マイケル・ジェッター、ジャック・ブラック、ティナ・マジョリーノらが出演しています。

また、この映画「ウォーターワールド」はユニバーサル・スタジオ・ハリウッド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクションにもなりました。