運び屋の映画「トランスポーター(TRANSPORTER)」、予告編動画あり

本日、21時よりテレビ朝日(10ch)の日曜洋画劇場で「トランスポーター(TRANSPORTER)」が放送されます。

製作はあのリュック・ベッソン(Luc Besson)。

リュック・ベッソンがピエランジュ・ル・ポギャムと共同でフランスに映画スタジオ「ヨーロッパ・コープ(Europa Corp.)」を2001年1月に設立しましたが、この映画「トランスポーター」は「ヨーロッパ・コープ(Europa Corp.)」の第一弾作品です。

アメリカでは2002年10月に、日本では2003年2月に公開された映画です。


「トランスポーター(TRANSPORTER)」とは日本語だと「運び屋」のこと。

この映画では、高額な報酬と引き換えに、どんな依頼品でも正確に目的地まで運ぶ「運び屋」のプロフェッショナルを「トランスポーター」と言っています。

トランスポーターには、3つのルールが。

1,契約厳守
2,名前は聞かない
3,依頼品は開けない

しかし、ジェイソン・ステイサム扮する主人公の運び屋フランクは依頼品の中身を開けてしまいました・・・。

すると、そこには・・・。

The Transporter (2002) – Trailer(予告編動画)

製作:リュック・ベッソン
監督:ルイ・レテリエ、コーリー・ユン
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
出演:ジェイソン・ステイサム、スー・チー、フランソワ・ベルレアン、マット・シュルツ、リック・ヤングなど

トランスポーター [DVD]
リュック・ベッソン
B0021ZMHNA

トランスポーター –THE TRANSPORTER–