ダンス、演劇、音楽でNY留学したい人に見て欲しい映画「Fame(フェーム)」

今日はひかりTVで映画「Fame(フェーム)」を見ました。

フェーム [Blu-ray]
フェーム [Blu-ray]

フェーム/青春の旅立ち シーズン1 DVD-BOX
フェーム/青春の旅立ち シーズン1 DVD-BOX

フェーム 特別版 [DVD]
フェーム 特別版 [DVD]

この映画、学生時代に見てすごく好きだった記憶があったので、久しぶりに見ました。

相変わらず、好きですね。

音楽や演劇、ダンスをしている若い人にみてもらいたいです。


僕は学生時代に見た時も今も「こういった大学生活を送りたかったなぁ〜」と思いました。

夢を追うっていいことだと思いますから。

この映画は芸術学校に通う学生の夢、恋、感動、挫折などを描いた映画です。

入学のオーディションから最後の卒業の発表会まで、その間にある笑い、涙、成長がリアルに描かれています。

雰囲気がいい映画なんですよね〜。

この頃のニューヨークって好きです。

そういえば、学生時代にNYに行った時に、現地にダンス留学をしていた女性にこの映画の話をしたら、「ああ、あのだまされてヤられちゃう映画でしょ。あれ、最悪〜。」と言ってました(笑)

まぁ、人によって見方は違いますからね。

僕はこのシーンが好きです。ついつい聞き入ってしまいました。

Fame 1980 _ Out Here on My Own _ Irene Cara

この女の子が甘い言葉にひっかかってだまされてしまうんですけどね。

あとこのシーンは圧巻でした。入学してすぐに食堂でランチタイムにセッションがはじまります。

Hot Lunch Jam- Fame

いいですね〜、こんな大学生活。憧れてしまいます。徐々に盛り上げっていくところがいいですね。

このシーンも圧巻です。

生徒たちが学校の外に出て、ストリートで踊りまくるシーンです。NYっぽいです。

まだまだ紹介したいシーンはたくさんあるのですがこのへんで。

この映画は隠れた名作なので、まだ見ていない人はぜひ見て欲しいです。

楽天レンタルで「【Blu-ray(ブルーレイ)】 フェーム」を借りよう

ひかりTVで映画三昧な生活をする