高いロードバイクを買う前にスポーツ自転車の基本を学べるテレビアニメ「ろんぐらいだぁす!」

疑惑のチャンピオン」「レーサー/光と影」と2本のロードレーサーの映画を観て、ロードバイクに興味が出てきたのですが、もうちょっと初心者向けの映画を観てみたいと思い探してみたところ、見つけたのがこの「ろんぐらいだぁす!」です。

実写映画ではなく、TVアニメです。

「疑惑のチャンピオン」と「レーサー/光と影」はプロのロードレーサーのドーピング使用という闇の部分がクローズアップされた映画ですが、こちらの「ろんぐらいだぁす!」では、純粋にスポーツ自転車の楽しさをアニメを見ながら一緒に体感することができます。

私は「hulu(フールー)」を観ましたが、Amazonビデオでも第1話が無料で、2〜12話までは1本216円でレンタルできます。

年間3900円(月325円)のAmazonプライムに加入していれば、全話無料で見ることができます。

こんな感じで全12話のTVアニメになっています。途中、5回目に今までのストーリーを振り返った「特別編」があります。1〜4話をまとめたストーリーなので、観なくてもOKだと思います。

逆に、「ろんぐらいだぁす!」のざっくりとしたストーリーをサクッと知りたいと思っているなら、この「特別編」を観てから全話観るかどうかを決めてもいいと思います。

スポーツ自転車初心者がロードバイクを買う前に見ておくといいストーリー展開

大学に入った主人公の亜美(アミ)は何もないところでも転んでしまうようなドジな性格の女の子。

でも、友達の影響で自転車を買うことに。

サクルショップに行くと、10万円を超えるようなロードバイクがあったりして、思ったよりも高額で予算オーバー・・・。

でも、他のサイクルショップで見つけたミニベロというタイヤが小さな自転車を一目惚れで購入。値段も3万円以下で予算内。

ここから、亜美(アミ)の自転車ライフが始まります。

自転車を買ったことで、行動範囲が広がり、自転車友達も増え、さらに一緒にサイクリングに行って行動範囲が広がるというアクティブな生活に。

「ろんぐらいだぁす!」では「ハンガーノックという低血糖状態のエネルギー切れの話」「補給食」「汗のかきすぎでの塩分不足の状態ではしっかりエネルギーを補給することが重要」といった話も出てきます。このあたりは、スポーツ自転車初心者向が安全な自転車ライフを送るために知っておいたほうがいい内容だと思いました。

また、「ろんぐらいだぁす!」ではサイクリング先での食レポの話もよく出てきます。運動だけでなく、美食好きにもおすすめです。

最初は「ポンタ君」と名付けたミニベロでサイクリングに行っていた亜美(アミ)ですが、サイクリング仲間がロードバイクやクロスバイクに乗っているせいか、ロードバイクが気になりだし、とうとうロードバイクを買うことに!

亜美(アミ)が購入したロードバイクは8万円台のものでした。

そして、購入時には「ペダル(人によって使うものが違うため)」や「前後のライト」「ボトルケージ」「サイクルコンピューター(速度・走行距離・走行時間・消費カロリーなどを計る機械)」などが別途必要になることも知ります。

ロードバイクはお金がかかるので、新たにメイド喫茶でバイトしたりして、お金も稼ぎます。

そして、とうとうロードバイクデビュー!

ミニベロだけでなく、ロードバイクを買った亜美(アミ)はさらにスポーツ自転車の新しい世界へと足を踏み入れ、世界が広がっていきます。

ナイトライド(夜のサイクリング)や一泊旅行にでかけ、旅先では美味しいものを食べ、サイクリング仲間と美しい景色を共有し、自転車を始めてよかったと心の底から実感します。

そして、最終的にはサイクリング仲間とレースに出ることを目標にします。

ざっくりですが、こんな感じのストーリーです。

全くのスポーツ自転車初心者がロードバイクを買う前に見ておくといいかもしれません。ロードバイクの基本をサクッと知ることができますので。

「ろんぐらいだぁす!」は公式サイトもあります。

コミックやBlue-rayも発売中

ろんぐらいだぁす!: 1 (REXコミックス)
ろんぐらいだぁす!: 1 (REXコミックス)

Long Riders Blu-Ray(ろんぐらいだぁす! 全12話)
Long Riders Blu-Ray(ろんぐらいだぁす! 全12話)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です