HOMELAND(ホームランド)シーズン7のレンタル開始、シーズン8は2019年6月から米国で放送

海外ドラマ「HOMELAND(ホームランド)シーズン7」のレンタルが開始しました。

Amazonで全12話が1680円でレンタルできます。1話あたりだと140円でレンタルと格安です。全話購入だと5040円なので、1話あたり420円です。

Blue-rayとDVDの発売日は10月5日なので、すぐに見たいという人はAmazonでレンタルがおすすめです。

Hulu(フールー)では、現状ではシーズン1からシーズン5まで見ることができます。

ただ、Hulu(フールー)では9月16日(日)にFOXリアルタイム放送でシーズン7の全話一挙放送があります。

英語字幕か日本語音声か分かりませんが、休みなしで一気に見るのは大変そうです。ただ、待ちに待った人には幸せなひとときなのかもしれません。

シーズン7のあらすじ(ネタバレあり)

◎Homeland(ホームランド)シーズン7の予告編

「Homeland(ホームランド)」の舞台はシーズン1〜4までは中東、シーズン5がドイツ、シーズン6からはアメリカのNY(ニューヨーク)になっています。

シーズン7はシーズン6に続くストーリー展開になっているので、舞台は同じくNYです。

アメリカでの放送はシーズン6が2017年1月15日〜2017年4月9日、シーズン7が2018年2月11日〜2018年4月29日なので、どちらもトランプが大統領になってからの放送になります。

今のアメリカにとっての課題は、各国との通商問題ももちろんありますが、2016年ごろから表面化されてきた国内分裂問題も非常に大きな問題のせいか、アメリカの国内情勢が反映された内容となってます。

国内と国外の勢力が、アメリカ国内に政治混乱を巻き起こそうとするのですが、それをキャリーやホワイトハウスが食い止めようとします。

まず、国内勢力ですが、シーズン7の前半はこの人がストーリーをひっぱります。

番組司会者で陰謀論者のオキーフです。

ホワイトハウスは、最初、国内のフェイクニュースを広めているのはオキーフだと考え、彼を拘束しようとしますが、彼の考えに賛同するメンバーとの争いが起こります。

私はオキーフの風貌を見た時、なんとなくスティーブン・バノンに似ていると思いました。


CNNから引用

白髪交じりのオールバックという髪型がそっくりです。

陰謀論者といえば、最近、AppleやGoogle(YouTube)、Twitter、Facebook、Spotifyなどからアカウントを削除されて話題になったアレックス・ジョーンズ(Alexander Emerick Jones)がいます。

以下の動画ではアレックス・ジョーンズがTwitterのアカウントを凍結されたことについて「InfoWars」で語っています。

こういった陰謀論でアメリカ国内を分断・混乱させようとする勢力の象徴として、オキーフが描かれているようです。

さらに、シーズン6で暗殺されそうになった女性初の大統領キーンも、独裁的な様相を帯びてきます。

こちらも、なんとなくトランプ大統領の独裁的な要素を女性大統領に投影されたようなキャラ設定になっています。

政権内部にキーン大統領を弾劾させようという企みが起こったりして、まさに今の米国政権を見ているようです。

結局、Twitterを使ってデマを拡散させているのはロシアだと気づき、その後はロシアとの対決になります。

HOMELAND(ホームランド)シーズン7は今までのシーズン同様、かなり見応えのある内容となっています。

気になる「シーズン8」ですが、「SHOWTIME」のサイトには「SEASON 8: COMING IN JUNE 2019」とあります。

どうやら、2019年6月にシーズン8が放送されるようです。

シーズン7の終わり方が次につながる終わり方だったので、続きはあるのだろうと思っていましたが。

というわけで、「HOMELAND(ホームランド)シーズン8」を見ることができるのは、まだまだ先のようです。日本では早くても2019年9月くらいになってしまうのではないでしょうか。

HOMELAND(ホームランド)はシーズン8で終わるという噂があります。

シーズン8はどんな展開になるのか今から楽しみですが、今の米国の政策を反映した内容になるなら、今度はロシアではなく中国のスパイと戦うような内容になるかもしれません。

たとえば、以下の記事に書いてあるようなストーリー展開です。

中国共産党の化けの皮を剥がすトランプ政権

報告書では、統一戦線工作は世界各国に対する「最も国家転覆的で、最も反民主主義的な浸透工作だ」と指摘している。そのうえで、「中国共産党は統一戦線工作の範囲を海外まで広げ、外国政府や現地の華人に影響を与えることにより、北京政府に利する結果を得ようとしている」とし、「(中国共産党による統一戦線工作の)目的はアメリカ人を転向させ、アメリカ政府とアメリカ社会の利益に反対するように仕向けることだ」としている。

中国の人権問題に関心を示す他国に対し、中国共産党政権は「内政干渉」のレッテルを貼りつけた。だがふたを開けてみれば、中国共産党政権は各種統一戦線工作を通して他国に対する内政干渉を行い、他国民を洗脳し民主主義体制と自由主義社会の転覆を目論(もくろ)んでいた。このような中国共産党政権は間違いなく世界最大にして最も陰険な脅威である。

キャリー・マティソンを演じるクレア・デーンズのインタビュー動画

上の動画ではキャリー・マティソンではない素のクレア・デーンズを見ることができます。HOMELAND(ホームランド)についても語っています。

キャリー演じるクレア・デーンズは現在39歳で、2019年には40歳になります。そして、2018年8月27日には二人目の子供を生まれたばかりです。

HOMELAND(ホームランド)シーズン7 関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です