男のスーツの着こなしも女性のオフィスウェアも参考になる弁護士海外ドラマ「SUITS/スーツ」

フジテレビで10月8月(月)夜9時から「SUITS/スーツ」というテレビドラマが始まります。俗に言う「月9」なのでフジテレビ的にはすごく気合いの入ったドラマなんだと思います。

ただ、公式サイトを見て思ったことは、「役者が違うとだいぶイメージが変わるな・・・」ということです。

というのも、「SUITS/スーツ」はアメリカの海外ドラマ「SUITS/スーツ」の日本版リメイクだからです。

オリジナルはこんな2人です。

左が敏腕弁護士のハーヴィー・スペクター、右が一度見たものは忘れない天才青年マイク・ロス。

本国アメリカでは現在シーズン8が放送中に長く人気のある弁護士ドラマです。

ニューヨークの弁護士を描くドラマなのですが、よくある弁護士ドラマのように法廷のシーンがほとんど出てこないだけでなく、ユーモアたっぷりの内容なので、「弁護士ものはちょっと苦手・・・」という人でも楽しめるドラマです。

また、様々な企業の裏の事情などを垣間見ることができ、なかなか楽しめます。

「24」や「ウォーキング・デッド」のようにハラハラドキドキするような展開ではありませんが、ついつい最後まで見てしまうセンスの良いドラマです。

また、ファッションの参考にもなります。

男性はハーヴィー・スペクターのいつも決まったスーツの着こなしと髪型が参考になるのではないでしょうか。

女性ならドナやレイチェル、ジェシカのオフィスウェアの着こなしが参考になりそうですが、日本でこんな格好で出勤したら目立ちすぎるかもしれません。

ドラマの内容だけでなく、出演者のファッションも楽しめるドラマです。

また、オフィスや自宅の家具や壁に飾ってある絵画もセンスよしです。

とにかく、視覚的に楽しめるドラマです。

現在、hulu(フールー)ではシーズン6まで見ることができます。

WOWOWならシーズン7も見ることができます。

日本版「SUITS/スーツ」の予告編がYouTubeにありました。

やっぱり、だいぶオリジナルとは雰囲気が違いますが、別物として見れば十分に楽しめそうですね。

米国版「SUITS/スーツ」の出演者の年齢は何歳?

米国版「SUITS/スーツ」を見ていると、みんなかっこいいし、美人だしで、出演者の年齢が気になってきます。

ドラマ内では年齢には触れていないので、出演者の生年月日を調べてみました。以下の年齢は2018年時点の年齢になります。

  • ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト):1972年1月22日生まれ(46歳)
  • マイク・ロス(パトリック・J・アダムス):1981年8月27日生まれ(37歳)
  • ルイス・リット(リック・ホフマン):1970年6月12日生まれ(48歳)
  • ジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス):1969年4月25日生まれ(49歳)
  • レイチェル・ゼイン(メーガン・マークル):1981年8月4日生まれ(37歳)
  • ドナ・ポールセン(サラ・ラファティ):1972年12月6日生まれ(45歳)

「SUITS/スーツ」は米国では2011年から放送されているので、7年前ということで、シーズン1では上の年齢から7つ引いた年齢ということになります。

関連サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です